iPhoneの画面が割れた!修理費用はどれくらい?

iPhoneを誤って落としてしまった・・・画面にヒビが!そんなときの修理費用はどれくらいかかる? - iPhone画面が割れた!修理費用はどれくらい?

iPhone画面が割れた!修理費用はどれくらい?

tdyjdt
普段の生活に1日に何度も手にしているスマートフォン。家でも職場でも移動中でも、時と場所を選ばずに使用している人がほとんどではないでしょうか。どんなに利用方法を気をつけていても、スルッと手から滑り落ちてしまう落下事故。幸いスマートフォンの側面のみに傷が付く程度であればいいですが、運悪く画面にヒビや割れが入ってしまうことがよくあります。iPhoneの画面は割れていても操作ができることが多く、そのまま使い津末kることが多いですが、画面の破片によって指を怪我する恐れがあるため早めに修理をすることをおすすめします。しかし、修理するにはどれくらいの費用がかかってしまうのでしょうか?

iPhone修理の費用は機種によって異なる

2015年9月に発売されたiPhone 6s&iPhone 6s Plusと、2014年に発売されたiPhone 6&iPhone 6 Plusの修理代を比較すると大きく費用が異なります。iPhoneの画面割れの修理にかかる費用は、Apple Care+に加入しているかどうかで異なることを知っておきましょう。Apple Care+とは、アップルが提供しているiPhoneの保証期間を延長するプログラムです。利用すれば過失や事故による損傷に対して、2年間で2回までの割引料金が適用されます。この保証延長にかかる費用は税込み15,984円で新しくiPhoneを購入した段階か、購入日から30日以内でなければ加入することができません。
気になるiPhoneの画面修理費用は以下の一覧をご覧ください。2つの費用(税込み)の安いほうがApple Care+に加入している場合、高いほうがApple Care+に加入していない場合の費用になります。

  • ◇iPhone 6s Plus   :18,144円 ⇒ 12,744円
  • ◇iPhone 6s      :15,984円 ⇒ 12,744円
  • ◇iPhone 6 Plus    :15,984円 ⇒ 7800円
  • ◇iPhone 6      :13,824円 ⇒ 7800円
  • ◇iPhone 5s・iPhone 5c:15,984円 ⇒ 7800円
  • ◇iPhone 5      :15,984円 ⇒ 4400円

果たしてApple Care+はお得なのか?

yrtsr
Apple Care+に加入していると、画面修理の費用が安くなることはわかりましたよね。しかし、iPhone 6&iPhone 6 Plusの割引率に比べて、iPhone 6s&iPhone 6s Plusの割引率からはあまりお得感を感じられません。そこで、Apple Care+に加入して割り引かれた費用にApple Care+の費用を加えて比較してみましょう。

  • ◇iPhone 6s Plus   :18,144円 ⇒ 28,728円(12,744円+15,984円)
  • ◇iPhone 6s      :15,984円 ⇒ 28,728円(12,744円+15,984円)
  • ◇iPhone 6 Plus    :15,984円 ⇒ 21,624円(7,800円+13,824円)
  • ◇iPhone 6      :13,824円 ⇒ 21,624円(7,800円+13,824円)
  • ◇iPhone 5s・iPhone 5c:15,984円 ⇒ 21,624円(7,800円+13,824円)
  • ◇iPhone 5      :15,984円 ⇒ 18,224円(4,400円+13,824円)

この比較結果から、iPhone 6&iPhone 6 Plusでは画面破損を2回してもApple Care+の元は取れません。しかし、本体を交換するような大幅な修理などが必要になった場合はApple Care+の存在が必要になってくることもあるでしょう。その辺りはご自身でお得だと思われる方を選択しましょう。ただ、画面修理は1万円を越えるまとまった出費になってしまいますが、割れたまま利用することは危険を伴うため早めの修理をおすすめします。
iPhone修理ならモバプロへ行こう!

更新情報

アーカイブ

iPhone修理サイト

iPhoneが故障したときは修理屋へ